中学受験の算数は反復

小学校のうちに「算数が苦手」という方も少なくないでしょう。ですが、算数は確実に訓練していくことで、実力がついていきます。簡単な計算問題でも、同じように繰り返していくうちに、問題の特徴や、数についての認識を高めることができます。また、何が分からないのか、ということをお子さんの状況を見て、うまくアドバイスできるようにしておくことをお勧めします。

算数は繰り返し、確実に勉強をしていくことで、実力が身につく教科です。分からないまま放置しておくと、当然ながらマイナスの要因に働いてしまいます。数学は着実に勉強していけば、難しいこともそれほど多くなく、効果的に勉強を進めていくことができます。ぜひ、得意教科にしていく意味でも、算数の勉強方法をご家庭でもマスターできるようにされておくと良いでしょう。

特に基礎となる簡単な掛け算、割り算の計算を素早くできることは、テストで間違い防止にも役立ちますし、計算能力を高めることにもつながります。身近な計算問題で間違いが発生しないよう、正しい計算の実力を身につけられるよう、普段から中学受験対策として算数の勉強に力を入れることをお勧めいたします。ぜひお子様と一緒に苦手教科とならないように繰り返し、問題に取り組むと良いでしょう。

【コンテンツ】